2018年1月1日(月)に香川照之の昆虫すごいぜ!特別編

『カマキリ先生☆マレーシアへ行く』が、

NHK Eテレで放送されることが決定しました~!!!!!

 

この番組は、香川照之さん扮する“カマキリ先生”が

昆虫への愛を熱く語る「昆虫すごいぜ!」シリーズの最新作です。

 

今回は、昆虫が少なくなる冬の日本から飛び出し、

番組初の海外ロケに挑戦されています。

 

マレーシアの熱帯雨林で課外授業を開講ですよ!

 

回を重ねるごとにスケールがどんどん大っきくなっていってるのは

気のせいでしょうか^^;???

 

まぁ、香川さんがとても楽しそうに昆虫のことを語っている姿は最高ですよ(笑)

 

さてさて、今回の放送では、

マレーシアの熱帯雨林まで昆虫を探しに行っちゃってますよー

 

凄いですねΣ(゚Д゚)!!!

 

今回は、元旦放送の番組内容と過去の放送内容合わせてご紹介していきます。

 

最後まで是非ご覧下さい!

 

香川照之の昆虫すごいぜ!とは

 

 

 

「僕はEテレで昆虫番組をやりたい!」…民放番組で熱い思いを訴えた男がいる。

 

俳優・香川照之さん。

 

香川照之さんは、子どものころから昆虫にがっつりはまった

“超”がつくほどの昆虫マニアだったようです。

 

「自分は単に昆虫の変な生態が好きなんじゃないんです!

本能のままにまっすぐに生きる昆虫の姿が最高にいいんです!」

引用元:香川照之の昆虫すごいぜ!公式サイト

 

もう熱いですよね(笑)

 

こういうところが良いんですよ!

 

「ケータイまみれで時に自分を偽って生きねばならない子どもたちや、軟弱になったとか草食系とか言われる男子たちにそんな昆虫の姿を見せたい。人間は昆虫から学ぶことがたくさんあるんです!」…

引用元:香川照之の昆虫すごいぜ!公式サイト

 

この、香川さんが言っていることって本当にその通りで、

携帯やゲームばかりしている子どもたちにこそ、昆虫と触れ合って学んで欲しいと思いますね。

 

Eテレがそんな香川に、着ぐるみで昆虫のすごさと面白さを伝える番組を依頼し、

香川の昆虫愛のかたまりとも言える異色の教育番組が誕生しました!

 

それが、「香川照之の昆虫すごいぜ!」なんです。

 

香川照之さんがカマキリ先生となり、子カマキリたちとともに熱い授業を始めます。

スポンサードリンク

過去の番組内容

1時間目~トノサマバッタ~

学習のねらい

バッタの生態を知ることにより、生物がその周辺の環境と関わって生きていることを理解する。

 

内容

第一回のテーマは、「トノサマバッタ」。バッタの王様とも言われるこのかっこいい昆虫を捕まえるコツをカマキリ先生が伝授。

そして、トノサマバッタのジャンプのすごさを大昆虫実験で体感!

そして、香川照之として、愛する「クマゼミ」について思いを語る!

 

 

2時間目~モンシロチョウ~

学習のねらいモンシロチョウの生態を知ることにより、生物がその周辺の環境と関わって生きていることを理解する。

詳しい内容

今回のテーマは「モンシロチョウ」。

 

春一番に姿を見せるこの昆虫から人間が学ぶことはたくさんある。

 

カマキリ先生がモンシロチョウ採集に出かけ、実地でそのコツを伝授するほか、

モンシロチョウのはねのすごさに、体を張って大チャレンジ!

 

さらに、香川照之として愛する昆虫”タガメ”について、その思いを語る!

スポンサードリンク

特別編~出動!タガメ捜査一課~

学習のねらいタガメの生態を知ることにより、生物がその周辺の環境と関わって生きていることを理解する。

 

詳しい内容2時間目でタガメの情報を募ったところ、日本全国から多数の目撃情報が届いた。

興奮が収まらないカマキリ先生、今回はタガメ捜査一課長として、緊急出動!

愛するタガメと40年ぶりの再会となるか!?

 

3時間目~オニヤンマ~

生態系トップレベルのオニヤンマ

前回の放送で、次に取り上げてほしい昆虫を視聴者から募集したところ、

100通以上におよぶ要望が番組に届いたそうです!

その中でもっとも要望が多く、香川さんもやりたいと選んだのが、「オニヤンマ」。

日本のトンボの中で最大といわれる体を持ち、

4本のハネを自在に操り、時速60kmを超えるスピードで飛ぶトンボです。

 

黄色と黒の堂々とした体格はまさにトンボの王様ですね。

 

高速飛行から自在に旋回するオニヤンマは今回も強敵ですが、

香川さんには子どものころに学んだある秘策があるといいます。

 

今回も香川さん自ら網を携えて、捕まえに行きます!

 

マニアックな知識も交えながら草原を走り回る香川さん。

 

果たしてオニヤンマを捕まえられるのか?

 

 

 

元旦の放送内容

今回は、昆虫が少なくなる冬の日本を飛び出し、番組初の海外ロケに挑戦です。

 

マレーシアの熱帯雨林で課外授業を開講します。

 

マレーシアの国蝶「アカエリトリバネアゲハ」や巨大な角を持つ「アトラスオオカブト」、

さらに枯れ葉や花に擬態するカマキリの仲間たちを捕まえることを目指し、奮闘します。

 

 

ロケ場所は、マレーシアのキャメロンハイランドで主にしていたようです。

 

首都のクアラルンプールからは遠い標高1500mの高地で、

そこの3大名物ともいわれている、コケの山、ラフレシアの花、紅茶畑、

このうちの2つを見ることができたとのこと。

 

まとめ

今回は、元旦放送の番組内容と過去の放送内容合わせてご紹介していきました!

 

初回の放送から反響が多く、

特に2時間目で話したタガメは放送後の反響から、

急遽特別編として作られたほど。

 

香川さんの熱く語る昆虫への愛は、

子どもたちの心に突き刺さっているんですよね!

 

見ていて、私自身も引き込まれてしまいます。

 

元旦の放送時間は、

2018年1月1日(月)9時~9時44分

再放送は、

2018年1月2日(火)10時50分~11時34分

となっています。

 

この元旦放送に先駆けて今まで放送してきた内容の再放送が、

大晦日2017年12月31日(日)9時~11時となっています。

 

復習に観るのもいいですし、観たことがなければ是非大晦日に観てもらいたいものですね!

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました!