こんにちは!

 

いつもご覧いただきありがとうございます、keiです!

 

さて、10月13日(金)10時よりスタートしたコウノドリ。

 

前作からのキャストが登場するのはもちろん楽しみなんですが、

新キャストも気になりますよね!?

 

私が特に気になったのが、倉崎恵美役の松本若菜さんです!

 

 

とても綺麗な方ですよね!

 

今回は松本若菜さんにスポットを当て、ご紹介していきます!

デビューのきっかけ

松本若菜さんは本名で芸能活動されています。

 

鳥取県米子市出身、1984年2月25日生まれ現在33歳です。

 

33歳には見えませんよね・・・さすが女優さんです(笑)

 

身長165cm、血液型はA型です。

 

2007年より芸能活動を開始、現在はトリプルエーに所属しています。

 

彼女が高校1年生のとき、地元米子のショッピングモールで

事務所社長と所属タレントの奈美悦子さんにスカウトされますが、

この時は芸能界入りを断っています。

 

そして高校時代はたこ焼き屋・お好み焼き屋・カフェでアルバイトなど忙しく高校生活を送り、

高校卒業後は、地元の化粧品会社の美容部員や美容院の受付として働いていました。

 

若菜さんは美人なので、きっと当時はめちゃくちゃ目立っていたような気がしますよね!

 

門限が19時という厳しい家庭で育てられていたことで自分の可能性を未知の世界で広げたいと思うようになり、

高校時代に一度断ったオフィスウォーカーに自ら電話し、芸能界入りを果たします。

 

門限が19時ってヤバイですよね!!!!!

 

でも、そうしてしまう気持ちもわからなくはないです。

 

若菜さん、美人過ぎますからね~

 

でも、厳しくしてしまったことで自由になりたい気持ちが余計強まったということでしょうか。

 

そこで自分の気持ちを押し殺して諦めることなく、自分で行動した結果今がありまよね!!!

 

できるかできないかではなく、やるかやらないかですよね!

 

若菜さんは自分の気持ちに素直に行動されてるので、素晴らしいと思いました!

 

脱線してしまったので、話しを戻しますよー(笑)

 

2006年3月9日、鳥取から上京し、

新宿ルミネtheよしもと近くのうなぎ屋でアルバイトをしながら演技の練習に励み、

初めて受けたオーディションで見事合格します!

 

デビュー後

2007年、『仮面ライダー電王』で主人公の姉・野上愛理役として女優デビューします。

 

2009年には映画『腐女子彼女』で初主演を務めました!

 

2010年5月には、地元鳥取の『とっとりふるさと大使』を委託され、

それがキッカケで鳥取県関連の仕事もするようになります。

 

2011年6月1日付でオフィスウォーカーからトリプルエーに移籍します。

 

移籍後も順調に女優としてのキャリアを積み、今回コウノドリのレギュラーに抜擢されるのです。

 

コウノドリ・レギュラー抜擢の理由

コウノドリのレギュラー抜擢の理由は公式に発表されているわけではないので

私の考察になりますが、

コウノドリの新キャストとしてレギュラーを獲得した理由としては、

今夏のドラマ『ハロー張りネズミ』での演技が関係あるように思います。

 

デビューから10年が経ち、様々なジャンルで経験を積んできました。

 

そんな経験を踏まえ、ハロー張りネズミでは抜群の演技力を発揮し、視聴者の方の心を掴みました。

佐々木希のような透明感あるれる美貌と、安定感のある演技によって

今回、コウノドリのレギュラーを獲得できたのではないのかと思います。

 

まとめ

今回はコウノドリの新キャスト、松本若菜さんについてご紹介していきました。

 

実は私keiは、現在鳥取在住です(笑)

 

なので、松本若菜さんのことを以前から知っておりました!

 

よく地元のCMにも出演されてるので、勝手に親近感が湧いています!

 

若菜さんは行動力がハンパないと思います。

 

自分のやりたい事のために行動できる人は、必ず成功するんだと思いました。

 

遅咲きと言われるかもしれませんが、歳とか関係ないと思います。

 

やりたいという気持ちがあるならば、何歳でもやることができます!

 

私も若菜さんを見習って、やりたい事のために行動できる人になっていきます!