『青春(アオハル)』をテーマとした

カップヌードルのCMシリーズ第3弾『HUNGRY DAYS サザエさん篇』

本日11月22日『いい夫婦の日』から全国オンエアを開始しています。

 

前作、前前作のCMの評判があまり好評ではなかったので、

第3弾『サザエさん篇』も不評なのではと考えました。

 

そこで今回は、第3弾『サザエさん篇』の評判はどのようなものになっているのか

調べていきます!

 

合わせてHUNGRY  DAYSとは何なのか?も見ていきます!

 

最後まで是非ご覧下さい!

 

カップヌードルCM・HUNGRY  DAYSとは?

HUNGRY  DAYSは、動画総再生回数1000万回以上を超える

日清カップヌードルの人気CMシリーズですよね!

 

第1弾『魔女の宅急便篇』第2弾『アルプスの少女ハイジ篇』に続く

第3弾は『サザエさん』の青春。

 

もし、サザエさんやマスオさんがこの現代で高校生活を送っていたら?

原作にある二人の出会いのエピソード「公開お見合い」を元に、

現代風にアレンジされて描かれています。

 

 

【CMストーリー】

 

同じ高校に通う、サザエとマスオ。その日は、高校生活最後の文化祭だった。 「磯野さん!伝えたいことがあります!」大ステージ前で、人をかきわけサザエに呼びかけるマスオ。
「え、告白?」ざわつく学生たち。

ステージの上に向かうマスオ。サザエとの思い出がフラッシュバックしていく。 陽気で、おっちょこちょいで、ちょっと食い意地のはったサザエ。太陽のように明るいその性格に、どんどん惹かれていったマスオ。サザエのまわりには、いつもみんなの笑い声が溢れていた。

でも、文化祭の前日。「最後の文化祭だね…」そうマスオに語りかけるサザエは、どこか寂しそうだった。 その様子に決意する、マスオ。大ステージの壇上のあがったマスオとサザエ。息を飲み、二人を見守る学生たち。
「ボ、ボクと…!」今、マスオの一世一代の告白が始まる―

引用元:日清カップヌードル公式サイト

今回の『サザエさん篇』もキャラクターデザインは、

前作から引き続き窪之内英策氏が担当。

 

CMソングは第1弾から引き続き、

BUNP OF CHIKENの『記念撮影』です!

 

サザエさんの声を担当するのは、

テレビアニメ『アイカツ』の氷上すみれ役でおなじみの

和久井優さん!

 

マスオさんの声を担当するのは、

テレビアニメ『Free!』の七瀬遙役を務めた

島崎信長さんです!

 

こんなところに、あのキャラクターが!?

 

CMをよく見ると、

サザエさんに出てくるおなじみのキャラクターや

前作・前前作のCMに出ていたあのキャラクターたちまでもが

さりげに登場していますよ!

 

スポンサードリンク

 

CMの中で是非見つけてみて下さい(笑)

 

サザエさん篇の評価は?

このHUNGRY DAYSは、

過去2作品とも不評のコメントが多かったようです。

 

その理由は・・・

 

“原作の世界観とは違っているから”

 

という意見が多いようですね。

 

 

まず、キャラクターデザインが全く違うので、

そこで戸惑ってしまう人がいたのでは?と感じています。

 

実際、受け入れられないとつぶやいていますしね。

 

こういう問題は、賛否両論あって難しいですね・・・

スポンサードリンク

では、今回のサザエさん篇ではどうでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

まだまだありますが、この辺でやめときます(笑)

 

やはり否定的な意見は多いですが、肯定的な意見もありました!

 

オリジナルが観たいというものや、前作よりも良いという意見もありますね。

 

私は・・・

 

こういうものだと思って観たら面白いかなと思いましたね♪

 

30秒でイイ話に仕上がっていると思います(笑)

 

原作の世界観とは違うと言われればそうなんでしょうけど、

これはこれでいいのかなと。

 

人それぞれ感じることは違うので、どちらが良い悪いということではなく、

そういう意見もあるんだなと思うだけでいいのではないでしょうか。

 

まとめ

今回は、カップヌードルCMシリーズ第3弾

『サザエさん篇』の評判はどのようなものになっているのか?

HUNGRY  DAYSとは何なのか?を調べていきました!

 

過去2作品の評判は、あまりよろしくなかったですね(*>_<*)ノ

 

このCMを見てカップヌードルを食べたくなるかと言われると、

そうでもないという意見もありました(笑)

 

まぁ、確かに食べたくなるかと言われたら、別にですね^^;

 

でも、このアニメーション自体は悪くないと思うのですが。。。

 

オリジナルが観たいという意見がでるのもわかります!

 

有名アニメをリメイクではなく真剣にオリジナルで作ったら、

また面白くなりそうですけどね(笑)

 

実際ここへ来て、オリジナルを作ることはないでしょうけど・・・

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました!