今年もやってきました、ボジョレーヌーボーの解禁日!

 

2017年は11月16日(木)となっています。

 

毎年ボジョレーヌーボーの評価やキャッチコピーが話題となりますが、

今年はどんなものになるのでしょうか?

 

気になりますが、そもそも私keiはボジョレーヌーボーのことをあんまり知らないんですよね^^;

 

そもそも、ワインをほとんど飲みませんし・・・

 

ということで今回は、

私のようなワイン初心者におすすめのボジョレーヌーボー2017はどれなのか?

ボジョレーヌーボーとはなんぞやというところから調べていきますね(笑)

 

最後まで是非ご覧下さい!

 

ボジョレーヌーボーとは

早速調べてみましたよ、ボジョレーヌーボー!

 

ボジョレーヌーボーとは、

フランスのブルゴーニュ地方の南部にあるリヨンの北に位置するボジョレーで生産されている

赤ワインのことです。

 

ぶどう畑がある丘陵地帯(なだらかな起伏や小山の続く地形)は標高が高いのですが、

気候は温暖で日当たりがいいとのことで、

上質なぶどう作り、特に黒ぶどうのガメイ種の栽培に適しているそうです。

 

ボジョレーは生産地の名前だとわかりましたが、ヌーボーは何でしょうか?

 

ヌーボーは、その年に収穫されたぶどう(ガメイ種)の出来を確認するための新酒のことだそうです。

 

また、ボジョレー地区にはランクがあり、

上から

  1. クリュ・デュ・ボジョレー
  2. ボジョレー・ヴィラージュ
  3. ボジョレー

となっています。

 

クリュ・デュ・ボジョレーは、AOC(フランスの品質保証の名称)96か村の中で

特に優れたの品質条件を満たしたワインを生産している10か村に与えられた総称です。

 

その下のボジョレー・ヴィラージュは、

ボジョレーよりもさらに厳しい審査を経た38か村にのみ与えられる総称です。

 

一番下が、ボジョレーとなります。

 

まず、ボジョレーワインにランクがあるなんて知らなかったー(*´Д`)

 

あぁ。世間知らず・・・

 

今回調べなければ知ることがなかった情報。

 

 

スポンサードリンク

ワイン初心者におすすめボジョレーヌーボー2017は?

1.ジョルジュ・デュブッフ

この名前は一度は聴いたことがあるのではないでしょうか!

 

ワイン初心者の私でも聴いたことがある名前ですね(笑)

 

ジョルジュ・デュブッフは『ボジョレーの帝王』と呼ばれ、

一代で日本をはじめ世界の約120カ国にまでボジョレーヌーボーを広めた偉大な方です。

 

 

ハーフサイズなので、試しに飲んでみたい方におすすめです!

 

飲み比べ5本セットとかもありますよ♪

 

ジョルジュ・デュブッフでは、オーガニックヌーボーもあるようです!

 

2.アンリ・フェッシ

クリュ・デュ・ボージョレと呼ばれる10の上位格付けのうち、

9つに自社畑を所有するアンリ・フェッシは、

『クリュ・デュ・ボージョレの“スペシャリスト”』として知られています。

 

10の上位格付けのうち、9個も所有しているなんて脱帽ですΣ(゚Д゚)

 

アンリ・フェッシのボジョレーヌーボービオは

世界最大規模のオーガニック認証機関、エコサートの認証を受けた赤ワインです

 

アンリ・フェッシもオーガニックヌーボー出していたんですねΣ(゚Д゚)

 

 

3.ルロワ

「類稀なテイスティング能力を持つ女性」と称されるマダムルロワは、

ルロワ社のオーナーであり、且つ醸造家でもあります。

 

自社畑の管理から醸造までを手がけ、妥協を許さない厳格な品質管理のもと、

世界から注目されるワインを数多く生産しています。

 

 

今回紹介した3つのワインは、王道中の王道だと思います。

 

ということは、ハズレはないと思うので、是非おためしで購入してみてください(笑)

スポンサードリンク

飲み頃は?

ワインの価格帯によって飲み頃は変わってきます。

 

大体、3,500円程度のものであれば、買ってすぐに飲んだほうがいいでしょう。

 

3,500円以上のワインになってくると、飲み頃の目安が難しくなってきます。

 

それは、「熟成」が関係してくるからなのですが、ここでは割愛しますね^^;

 

ボジョレーヌーボーに関しては作られて1年以内であること、

若いワインなので熟成期間がないほうがいいんですよね。

 

なので、購入してすぐに飲むほうが美味しく飲むことができます。

 

飲む1時間前くらいに冷蔵庫に入れておいたら、最も美味しく飲むことができます。

 

ワインに適したグラスは?

やっぱりワインを飲むにはグラスが欠かせませんよね!

 

コップで飲むなんて以ての外!!!!!

 

通常、赤ワインを飲む時に適したグラスは、

ワインの味わいや香りを引き出すために大ぶりのものが選ばれます。

 

品種や産地でもグラスを替えたほうがいいんですね!

 

ワイン、奥が深いです・・・

 

ボジョレーヌーボーの場合はフレッシュな味わいを楽しみたいので、

リースリングタイプのものがおすすめだそうですよ!

 

 

ワインよりも高いじゃないですかwww

 

でも、良い物を使って飲めば、さらに美味しいんでしょうね(*´Д`)

スポンサードリンク

まとめ

今回は、私のようなワイン初心者におすすめのボジョレーヌーボー2017はどれなのか?

ボジョレーヌーボーとはなんぞやというところから調べていきました!

 

ボジョレーヌーボーは、ボジョレー地方でできた赤ワインなんですよね。

 

そして、ボジョレーワインにランクがありました。

  • クリュ・デュ・ボジョレー
  • ボジョレー・ヴィラージュ
  • ボジョレー

こんな種類があるなんて知りませんでしたね(*´Д`)

 

どのボジョレーも、通常のワインよりお手頃な値段で購入できます!

 

今ならまだ予約も可能ですよ♪

 

さらに、飲み頃は購入してすぐ!

 

飲む1時間前に冷やしておきましょう!

 

常温は、美味しくないそうなので・・・

 

ワインのグラスにもこだわってみると、また一段とボジョレーヌーボーを美味しく飲むことができますよ!

 

ただ、ワインよりもグラスのほうが高いという悲劇ですが・・・(*´Д`)

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました!