こんにちは!

 

最近のはちみつ100%のキャンディーにはまっています。keiです!

 

本当に純粋にはちみつだけで作られたキャンディーなんですよ!

 

なので、喉が痛くなった時に重宝しています(*^^*)

 

さて、話が大分ぶっ飛びますが、

今回正式にトランプ大統領が『日本』に正式に来日する事が決定しましたね!

 

そこでやはり気になったのは、大統領の宿泊先のホテルの場所や公共交通機関!

常に命を狙われているアメリカ大統領ですから、

日本はかなりの厳重警備の強化、宿泊先でも抜かりなく万全の態勢で迎えなけれななりませんよね。

 

ただ、今回は国賓ではなく、『公式実務訪問賓客』として来日されるようですよ!

そこで今回は、トランプ大統領の宿泊先はどこなのか?

また、なぜ国賓として招かれなかったのかについて調べていきます!

 

最後まで是非ご覧下さい!

トランプ大統領来日日程

TheDigitalArtist / Pixabay

トランプ大統領は、11月3日~14日にハワイ、日本、韓国、中国、ベトナム、フィリピンと訪問されます。

日にち訪問先主な予定
11月3~4日ハワイ真珠湾とUSSアリゾナ記念館訪問
11月5~7日日本在日米軍・自衛隊関係者と面会、安倍首相・松山英樹選手とゴルフ外交、日米首脳会談、天皇皇后両陛下と会見、北朝鮮拉致被害者家族と面会
11月7~8日韓国ムンジェイ大統領と会談、国会で北朝鮮対策演説
11月8~10日中国習近平国家主席と会談
11月10~12日ベトナムAPEC(アジア太平洋経済協力会議)首脳会議に参加、チャン・ダイ・クアン主席と会談
11月12~14日フィリピンASEAN(東南アジア諸国連合)会合に出席、ドゥテルテ大統領と会談

来日日程は、11月5日(日)~11月7日(火)の3日間となっています。

 

11月5日

横田基地に到着後、在日米軍・自衛隊関係者と面会。

安倍首相・松山英樹選手とゴルフ。

 

11月6日

午前中、天皇皇后両陛下と面会

安倍首相と日米首脳会談

拉致被害者の横田めぐみさんの家族らと面会

 

11月7日

横田基地出発し、韓国へ

スポンサードリンク

トランプ大統領の宿泊先ホテルはどこ?

トランプ大統領が宿泊先として泊まるホテルはまだ発表されていません。

 

調べてみると、基本的に大統領が来日する際”来日する目的”によって宿泊先が変わってくるようです。

 

国賓として来日する場合とそれ以外の場合、迎え入れ方にも変化があるそうです。

国賓(こくひん)とは

政府・皇室が公式にもてなす、外国の元首・王・首相などの客(=賓)の事。

 

来日の場合、迎賓館にて正式にもてなすことが一般的の様ですが、今回は国賓ではありません

 

では、どこに宿泊するのでしょうか?

 

今までの大統領が宿泊したホテルを参考に考察していきます!

 

これまで国賓待遇でない場合、歴代のアメリカ大統領は『ホテルオークラ』に宿泊しています。

 

ホテルオークラといえば、世界のVIPに愛されているホテルとして有名ですよね!

 

和の心で世界をもてなすことをコンセプトしているので、外国人の方にもとても人気のあるホテルです。

 

ただ、オークラは現在リニューアル工事のようで、他のホテルになる可能性もありそうですよ。

 

そこはどこでしょうか?

オークラと肩を並べるならば、元祖御三家として名が挙がる『帝国ホテル』『ホテルニューオータニ』があります。
ただ、警備上の問題等あるでしょうから、どのホテルがいいのか正直わかりませんね・・・

例年通りの『ホテルオークラ』なのでしょうか?

 

色々な問題を加味して宿泊先ホテルは選ばれているでしょう!

 

なぜ国賓ではないのか?

今回のトランプ大統領の来日ですが、『国賓 』として招かれるのではなく、『公式実務訪問賓客』としてのようです。

 

国賓として来日された場合、宮中晩さん会で首脳会談や会食が行われ、

予算は約2,500万円かかるといわれています。

 

予算の関係で年に1〜2回程度に限られているようです。

 

一方で、公式実務訪問賓客は、首脳会談など実務を重視して日本を訪れる外国の重要人物で、

国賓が来日した際に慣例となっている天皇、皇后両陛下主催の宮中晩さん会などは開かれません。

 

首脳会談や会食は行われますが、予算は約1,000万円から2,000万円程度だそうです。

 

年に10回以下の割合で行われているようですよ。

 

何って、一大統領が来日となると、これだけの金額がかかっていることに驚きました!!!

 

それプラス、警備にもかなりの予算をかけていると思われますので、

一体どれだけの金額がかかっているのかと思うと・・・(*´Д`)

 

そして、なぜ国賓としてではないのかというと、

外務省によれば、

今年度既にスペインのフェリペ6世国王と王妃が国賓として4月に来日したこと、

別の国賓の来日予定もあること、

国賓として招かれる前に1度このような形で招くことがあげられるそうです。

 

そのようなことから、トランプ氏を公式実務訪問賓客にしたんですね!

 

スポンサードリンク

まとめ

今回は、トランプ大統領の宿泊先はどこなのか?

また、なぜ国賓として招かれなかったのかについて調べていきました!

 

トランプ大統領の宿泊先はまだ発表されていませんので、

歴代のアメリカ大統領が宿泊していた『ホテルオークラ』なのではないかと推測しました!

 

ただ、ホテルオークラは現在リニューアル中なので、警備上に問題がありそうです。

 

なので、もしかしたら別のホテルという可能性もあります。

 

そして、今回の来日は国賓としてではなく、公式実務訪問賓客としてでした。

 

国賓は予算の関係で年に1〜2回程度に限られていることで、今回はトランプ大統領を招くことができなかったようです。

 

国賓や公式実務訪問賓客として招くにはかなりの金額が必要なこともわかりました。

 

一大統領をお招きするのは、相当大変なことなのだとよくわかりました・・・(*´Д`)

 

最後までご覧いただきありがとうございました!